保育方針

○良質な保育環境
かしわノ木保育園は0歳~3歳未満児を対象とした、19名の小規模保育園です。
保育士を手厚く配置し、2つ目の家庭と考えスキンシップを持って愛情を注ぎ、お子様の心に届くように一人一人の発達に応じて
安心・清潔・笑顔を園の方針として保育を行っています。

○子育てとお仕事の両立を応援する保育施設であること
かしわノ木保育園は自社従業員はもとより、近隣の企業様で働く従業員の方のお子様をお預かりする保育施設です。
育児と就労の両立はいま必要とされているからこそ、その負担を少しでも軽減したいとの思いから、様々な取り組みを行っております。
お布団、おむつ等は園でご用意しております。またお着替えのお洗濯も園で行いますので、毎日多くのお荷物をご準備頂く必要はございません。

○良質な保育環境は健全な就労環境から
良好な保育環境を実現するためには、働くスタッフが健全な労務管理のもと、やりがいや誇りをもって働ける環境が必要不可欠であると
同時に、一生懸命に仕事に打ち込む姿をお子様に見て頂く事もとても大切だと考えています。
社会の中で私たちがお役に立つ為に、より良い就労環境向上に努め、様々な研修やキャリアアップの機会を積極的に設け、
末永く地域の方に愛される保育園運営を行って参ります。

食育への取り組み

離乳食について

0歳児は5ヶ月頃より離乳食をはじめ、保護者と職員が進み具合を相談・確認しながら進めていきます。給食で使用するコップ、食器などは園のものを使用しますが、必要に応じて、マグやストローなどをご持参いただく場合がございます。

食物アレルギーの対応について

当園の給食はアレルギーに対応しております。小麦、牛乳、その他の食物アレルギーに関しては、必要に応じて原因食材を除去するだけではなく、代替食材を入れた代替食にて対応致します。 但し、アレルギーの種類が多く給食で対応できない場合は、お弁当を持参して頂く場合がございます。食物アレルギーを持つお子さまに関しては、医療機関の受診後、主治医指示記載の「保育所生活管理指導表(食物アレルギー疾患用)」を記入の上ご提出をお願いいたします。

英語と触れ合う・楽しく自然に英語を学ぶ

将来の為に幼児期から英語に触れることが子供にとってとても大切だと考えています。アルファベットの発音やお歌を聴いたり、一緒に歌ったり、ゲームをしたり。楽しく自然に英語に触れる『えいごのじかん』を週に2回ほど行います。グループ会社で運営するラライングリッシュスクールのノウハウをふんだんに取り入れ、日本人の先生と、たまにですが外国人の先生と一緒に学んでいきます。子供にとって初めて触れる英語はとっても刺激的。英語が楽しく自然に身近なものになっていきます。

CoDMON

お子様お一人お一人の遊びの時間、給食、お昼寝の様子を専用のアプリで保護者の方のスマートフォンに毎日配信致します。
また園からのご案内はもとより、園へのご連絡等もアプリを通じて行っていただけます。